ニュース&トピックス

ニュース&トピックス
広報部

カーリングW杯で女子日本代表に食材提供

世界での活躍を食で応援

 全農は、9月12〜16日に中国・蘇州で行われた「カーリングワールドカップ2018」に合わせ、女子日本代表(LS北見)に食材を提供しました。


 全農は、LS北見が女子日本代表として中国蘇州大会に出場するのに合わせ、現地で食材の贈呈式を行いました。提供した食材は、国産にこだわった、お米や果実ジュースなどです。現地でお米を炊いて食べてもらえるよう、炊飯器も併せて提供しました。鈴木夕湖(ゆうみ)選手は「食べなれた日本のご飯を現地で食べることによって、高パフォーマンスの源になっています」と語ってくれました。

 試合は、世界の強豪に3勝3敗と善戦しましたが、惜しくも予選敗退となりました。

 全農は、これからも食を通じてカーリング女子日本代表とミックスダブルス日本代表を応援していきます。

食材を受け取ったLS北見の藤澤五月選手(左から2人目)、鈴木夕湖選手、吉田夕梨花選手、吉田知那美選手と日本カーリング協会の横井昭理事㊨、全農の落合成年広報部長㊧

LS北見のオフィシャルブログには、お礼のメッセージが投稿されています。

https://ameblo.jp/loco-log/entry-12406577625.html

カテゴリー最新記事

ページトップへ