インフォメーション

インフォメーション
広報部

【Web限定】「触(さわ)れる地球」 好評貸し出し中!

直売所や学校、子供向けイベントなどで活用

 全農は、デジタル地球儀「触れる地球」(小型版)の貸し出しを行っており、全国各地でご活用いただいています。


 「触れる地球」は、発案者の竹村眞一さん(京都造形芸術大学教授)が中心となって開発した、次世代のインタラクティブ(対話、双方向)なデジタル地球儀(地球儀型ディスプレイー)です。リアルタイムの雲の様子、地球の温暖化、台風・津波の発生過程、渡り鳥の移動などを体感できます。また、さまざまな情報を追加することで、地球のダイナミックな動きを再現・体感できます。

 全農では、昨年5月から県本部やJAなどを対象に「触れる地球」(小型版)の貸し出しを行っており、全国各地の直売所や学校、子供向けイベントなどでご活用いただいています。

 貸し出し先からは、「子どもたちが大変興味をもって学習してくれた」「イベントで子どもたちにJAの特色について学んでもらった後、トンネル風のスペースに設けた『触れる地球』体験コーナーに誘導した。ユニークな企画にすることができた」とご好評いただいています。

 「触れる地球」(小型版)の貸出について、申し込み・お問い合わせは全農広報部広報SR課までお願いします。(ご使用の際はWi-Fi環境が必要です)

全農広報部広報SR課 TEL:03-6271-8056 メール:zz_zk_koho@zennoh.or.jp

全農が貸し出している「触れる地球」(小型版)

カテゴリー最新記事

ページトップへ