ニュース&トピックス

ニュース&トピックス
広報・調査部

【Web限定】カーリング男子日本代表に「ニッポンの食材」を提供

カナダの和食レストランで調理し選手の食生活サポート

 全農は、3月30日から4月7日までカナダのレスブリッジで開催された「世界男子カーリング選手権」に出場した男子日本代表選手の食生活をサポートしました。


 今大会では、精米や国産大豆スイーツ「ソイリーツ」など「ニッポンの食材」を提供するとともに大会期間中、選手に会場近くの和食レストラン「Lighthouse」で和食を提供し、選手の食生活を支えました。

(※現地グレインズコネクト社の協力=全農グレイン㈱の関連会社)

 男子日本代表の清水徹郎選手は「全農のサポートで毎日おいしく食事することができ、最後まで頑張ることが出来ました」とコメントをいただきました。

 大会成績は予選を9勝3敗で通過し、その後の準決勝、3位決定戦と敗れたものの堂々4位に入賞しました。

 大会期間中には選手の食事風景などを全農広報部が運営するツイッターアカウント「全農広報部スポーツ応援」で発信しました。今後も各イベントなどで積極的に情報を発信していきますのでぜひご覧ください。

全農広報部スポーツ応援はこちらから https://twitter.com/zennoh_sports 

 全農は今後も「ニッポンの食」で支えるをスローガンにカーリング競技を応援します。

松村選手に食材(精米)を提供した落合広報・調査部長
食材を受け取った選手の皆さん

 
全農から提供した食材※1

 
提供した精米で作った「カツカレー」
提供した精米で作った梅干し入りおむすび
「しゃぶしゃぶ」を召し上がる選手の皆さん

カテゴリー最新記事

ページトップへ