インフォメーション

インフォメーション
広報・調査部

【Web限定】全農親子料理教室・みんなの子ども料理教室

今年度計9回開催、200人超が参加

 今年度の「全農親子料理教室」「全農みんなの子ども料理教室」は、昨年6月から今年2月にかけ計9回(親子料理教室を4回、みんなの子ども料理教室を5回)開催しました。子どもや保護者ら合わせて205人が参加し、料理を楽しみながら、国産農畜産物について学びました。


 「全農親子料理教室」の初回となった8月6日は㈱ベネッセコーポレーション運営ブログ媒体「口コミサンキュ!」のTOPブロガー親子を対象とした特別開催となりました。その後もホームページなどで一般募集した親子を対象に、計3回開きました。

 「全農みんなの子ども料理教室」は4年目を迎えました。社会福祉法人や障がい児父母の会に協力いただき、障がい児等(小・中・高校生)を対象に、料理を作る楽しさ、食べものや日本の農業の大切さを伝えることを目的としています。今年度から、参加者の居住地域に出向いて開く出張型教室の取り組みを本格化。出張型教室は計3回開きました。

 いずれの料理教室も、子どもたちは全農グループ各社が提供した新鮮な国産農畜産物を使って、お弁当作りに挑戦しました。料理の先生や保護者らが見守る中、包丁やフライパンなどを使って、真剣に、また、友達と楽しそうに料理をしていました。食育クイズや、各協力会社による「食のお話」なども行い、参加者からは、食材の栄養などについて学ぶよい機会になったといった感想が寄せられました。

 来年度も引き続き料理教室を開催し、子どもたちに料理の楽しさや国産農畜産物の魅力を伝えていきます。

協力:全農パールライス㈱、JA全農青果センター㈱、JA全農たまご㈱、JA全農ミートフーズ㈱、全農チキンフーズ㈱、雪印メグミルク㈱

 
先生の説明に興味津々の子どもたち
使用した国産農畜産物

 
作ったお弁当、デザート付き
親子料理教室

 
出張型みんなの子ども料理教室
完成したお弁当を披露する子どもたち

 
楽しみながらの食育クイズ

カテゴリー最新記事

ページトップへ