コミュニケーション

コミュニケーション
東京都
広報部

全農×ハギトモ水泳教室 ~笑顔プロジェクト~

東京都品川区で食育教室と併せ開催

 全農は、スポーツを通じて食の楽しさや重要性を知ってもらうことを目的に、「笑顔プロジェクト」に取り組んでいるシドニーオリンピック元競泳日本代表の萩原智子さんを講師に招き、東京都品川区と共催で水泳教室を日野学園温水プールで開きました。品川区内在住の小学4~6年生を対象に、参加者は48人、保護者は60人となり、実技指導を行う水泳教室とスポーツと食を教える食育教室の2部構成で行いました。

 開校式で広報部の落合成年部長は「JA全農は、次世代を担う子どもたちが心身ともに健やかに成長されることを願いこの教室を開催しています。参加者の皆さんは萩原さんの教えをよく聞いて、けがのないよう元気よく水泳を楽しんでください」とあいさつしました。

 水泳教室では、基本となる水中歩行、バタ足、息継ぎや蹴伸びの練習、ビート板を使った練習など実技の指導が行われました。

 その後の食育教室では、萩原さんから選手時代に1日7食を食べていた話や練習前にはおむすびを食べて体づくりをしてきたことなど食に関する講義が行われたほか、実技に関する参加者からの質問にも丁寧に答えていました。最後に萩原さんが選手時代によく食べていた梅干しおむすびを保護者含め参加者全員で作りました。

 また、より食・農業に関心を持ってもらうため、水泳教室の参加者を限定とした親子農業体験ツアーへ招待し、ツアーには萩原さんも参加します。

 全農はこの教室を通じて、子どもの夢や成長を応援し、食・農業への関心を高めていきます。

5、8月に親子農業体験ツアー

全農は、今回の水泳教室参加者親子を5月の夏野菜・花卉(き)植え付け、8月には収穫体験にご招待します。

食育教室で講義する萩原さん
落合広報部長も子どもたちと一緒に
水泳教室に参加
萩原さん直伝の神奈川県産「はるみ」の
梅干しおむすびを頬張る参加親子

カテゴリー最新記事

ページトップへ