インフォメーション

インフォメーション
広報・調査部

朝日新聞スポーツシンポジウム「高校野球と食事」開催

パネルディスカッションで食の大切さ伝える

 全農は、立命館大学と連携し進めてきた「高校球児向け栄養教育プロジェクト」の成果を発表しました。


パネルディスカッションの様子

  シンポジウムでは立命館大学スポーツ健康科学部の海老久美子教授による基調講演「高校野球とお米の関係~成長期選手への地域型食生活のすすめ」と、同大学の公認スポーツ栄養士・首藤由佳氏から研究の成果発表がありました。

 またパネルディスカッションでは、パネリストとして、元プロ野球選手の上原浩治氏、藤川球児氏、日本大学第三高校硬式野球部監督の小倉全由氏、海老教授が登壇し、自身の立場やこれまでの豊富な経験を交えて「食」の大切さが語られました。

あいさつする全農安田専務
基調講演する海老教授
パネルディスカッションでの上原浩治氏
藤川球児氏

 
詳しくは特設ページをご覧ください
https://www.asahi.com/ads/sportssympo2021/

カテゴリー最新記事

ページトップへ