コミュニケーション

コミュニケーション
くらし支援事業部

「体についた脂肪を減らす」緑茶を発売

エーコープマーク品初の機能性表示食品

 くらし支援事業部は4月から、エーコープマーク品初の機能性表示食品「エーコープ緑茶plus」の販売を始めました。


 「エーコープ緑茶plus」は、体脂肪を減らす機能が報告されている「ローズヒップ由来ティリロサイド」を配合した緑茶飲料です。ローズヒップは、バラ科植物の果実で、その種子に含まれるポリフェノールの一つがティリロサイドです。

 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスをとっていただき、1日1本500mlを目安にお召し上がりください。

 全国の共同購入企画や直売所、エーコープ店舗で取り扱っていきます。全農希望小売価格は135円(税抜き)です。

 皆さま、ぜひご利用ください。


届出表示

【届出番号D131】

●本品にはローズヒップ由来ティリロサイドが含まれます。ローズヒップ由来ティリロサイドには、体脂肪を減らす機能があることが報告されています。

●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

●本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。

●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。

●体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。


 

カテゴリー最新記事

ページトップへ