インフォメーション

インフォメーション
広報・調査部

【Web限定】全農×「サンキュ!」 子育てをしながら働く女性の理想のお惣菜を共同開発

 全農は㈱ベネッセコーポレーションが発行する生活情報誌「サンキュ!」で活躍する主婦記者の「サンキュ!全農部」とタイアップし、旬の食材をふんだんに使用した惣菜3品を共同開発し、3月19日から東京のJR品川駅内の「みのりみのるキッチン エキュート品川店」で期間限定販売しています。


 この惣菜は、単身・共働き世帯の増加などにより中食・外食市場が拡大するなか、子育てをしながら働く女性の観点で、「惣菜を買う後ろめたさがなくなるような惣菜がほしい」、「家ではなかなか作れない味」などの思いを取り入れたものとなっています。商品POPも「サンキュ!全農部」メンバーが手作りしています。

菜の花とタケノコ和え

旬の菜の花とタケノコをふんだんに使用した手軽に旬を味わえる一品(小パック420円、大パック680円・税込み)

菜の花とタケノコ和え
 

キャベツ・ジャガイモオーブン焼き アンチョビソース

キャベツをオーブンで丸焼き。ジャガイモはホクホクした触感が特徴の北海道県産「マチルダ」を使用(小パック420・税込み)

キャベツ・ジャガイモオーブン焼きアンチョビソース
 

ピーマンと茄子の焼きびたし

茄子とピーマンを丸ごと使用した一品(小パック390円、大パック600円・税込み)

ピーマンと茄子の焼きびだし
開発した惣菜をPRする「サンキュ!全農部」のメンバー
手作りした商品POP
 
商品のこだわり

①忙しい主婦を後押しできる惣菜

 夫婦共働きが増え、時短ニーズが高まっている現在、惣菜に頼ることもあるとの「サンキュ!全農部」メンバー。「料理の手間だけでなく、惣菜を買う後ろめたさもなくなるような惣菜がほしい」という意見をもとに、家庭では作らないようなメニューを考案しました。

②身体によくて、旬の食材を味わえるおいしい惣菜

 「安全・安心はもちろん。健康によい、旬の食材を食卓にも取り入れたい」というメンバーの意見をもとに、タケノコ・菜の花・キャベツ・ピーマンなど旬の食材を選定し、「もう1品ほしい」ときに買いたいメニューを考案しました。

③食欲をそそる商品展示

 「素材の味・彩り」にもこだわってメニューを試作。さらに「商品POP」も「自分が買いたくなる」「おいしさが伝わる」ようイラストやコメントを用いて手作りしました。

④自分へのご褒美で納得できる価格

 「安心でおいしい惣菜はうれしけれど家計へ負担も大きい」という意見をもとに、「毎日頑張る自分へのご褒美」として納得できる価格帯を設定。また、家族でシェアできる大パックも用意しました。

 
 
 
「サンキュ!全農部」活動事例

 全農と「サンキュ!」とは、2012年に「サンキュ!」のインフルエンサーのなかでも発信力の強いメンバーが集まり、「サンキュ!全農部」を結成し、読者である主婦とそのご家庭のために「食農育」をテーマに活動してきました。全農オリジナル商品のモニターをはじめとし、「親子料理教室」や「農業体験ツアー」など親子で実体験してもらい誌面や「サンキュ!」のブログ、インスタグラムなどで発信してきました。今年度は新たに商品開発にも取り組んでいます。

活動の様子

「サンキュ!」の「こちら食農育報道局」

https://39.benesse.ne.jp/housekeep/cmp/tu/190930zennoh/

とインスタグラム ハッシュタグ「#サンキュ全農部」でご覧いただけます。

 

カテゴリー最新記事

ページトップへ